診療内容

糖尿病の合併症

持続的な高血糖によって全身の血管が障がいされます。
神経や目、腎臓などの細い血管が障がいされる細小血管障害と心臓や脳などの大きな血管が障がいされておこる心筋梗塞や脳卒中などの大血管障害があります。

三大合併症

細小血管障害とも言われます。おもに細い血管が障害されて症状が起こります。
この合併症は糖尿病でしか起こりませんが、血圧や脂質のコントロールが悪いと、さらに悪化し易くなります。初期には症状がなく、そのためにも定期的な検査が必要です。

糖尿病神経障害

合併症の中で最も早く出る症状です。
手足のしびれ、怪我や火傷の痛みに気づかない等、手足の末梢神経障害の症状が出ます。 そのほか筋肉の萎縮、筋力の低下や胃腸の不調、発汗異常、立ちくらみ等、様々な自律神経障害の症状も出ます。

糖尿病網膜症

網膜の血管が悪くなり、視力が弱まります。失明する場合もあります。 また、白内障になることも多いといわれています。

糖尿病腎症

腎臓の糸球体という部分の毛細血管が悪くなり、腎臓の機能が停止してしまいます(尿が作れなくなる)。人工透析になる原因の1位がこの糖尿病腎症です。

人工透析とは

透析装置を使用し、人工的に血液をろ過して毒素を取り除く療法です。
人工透析には、次の2種類があります。

血液透析腕の血管から血液を透析装置に送り、ろ過して老廃物を取り除いた血液を再び体に戻します。 1回4時間程度掛かり、それを週3回程度行う必要があります。

腹膜透析透析装置の代わりに自分の腹膜を利用します。 腹腔内に透析液を入れると、腹膜を通過した血液から老廃物が透析液に滲み出ます。 透析液は1日4回程度取り替えます。

その他の合併症

脳梗塞、脳卒中、心筋梗塞、皮膚病、感染症、下肢閉塞性動脈硬化症


医院概要

医療法人社団 STOP DM すずき糖尿病内科クリニック

所在地
〒243-0035
神奈川県厚木市愛甲1丁目3-24(旧愛甲980-1)
エランドール2F
電話
046-281-8885
最寄駅
小田急小田原線 愛甲石田駅北口より徒歩2分
診療科目
内科、糖尿病内科
診療時間
  土日祝
午前 9:00~12:00 -
午後 14:00~17:00 -

土・日・祝は休診

臨時休診の場合がありますので、事前にお問い合わせ下さい

アクセスマップ

パーキング
専用駐車場有り詳しくは 交通・アクセス
初めて受信される方へ